100ZEROトップお問い合わせ

EV用充電コンセント設置工事サービスを低価格にて開始 2011/04/27

EV(電気自動車)の製造・販売をする100Zero(ハンドレッド・ゼロ/(株)百家堂)は、EV用充電コンセント(200V)の設置工事サービスを開始した。仕様統一や電気工事業者との連携により税込54,800円からという低価格を実現した。

戸建て住宅、マンション、オフィスビルのほか、EVの利便性を高めることで、集客力のアップを狙うレストランやショッピングセンターなどへの設置工事も視野に入れている。

コンセント部分には操作性にすぐれ、日産リーフと三菱アイ・ミーブの適合確認済みであるパナソニック電工の壁面取付タイプを採用した。

EVの充電方法は急速充電と普通充電、大きく二つに分類され、同社が取り扱うのは後者。充電時間が長くなるかわりに設置コストの安いことが特長となっている。

同社はコンバージョンEV(ガソリン車から転換した電気自動車)の製造・販売を手掛けている。その中で、外出先での駐車時間中などに手軽に充電できる設備のニーズが高く、ある程度まとまった充電時間があるので急速充電の必要はない点に着目。設置コストを大幅に引き下げることで受注を増やし、EVの普及促進も狙う。

充電する電気代は無料で提供されることを想定している。施設側の負担は、設置コストと共に、EVの普及に伴って高まる集客効果等で早期に回収可能としている。

低炭素社会の実現に向け、各自動車メーカーはEVなどの次世代自動車の開発に積極的に取り組んでいる。また政府は普及目標を設定するなど市場育成に向けての動きが活発になっている。今後のEV普及に向けて、住宅・商業施設・パブリックエリアなどにおける充電インフラ設備の早期整備が求められている。

[ サービス対象地域 ]
東京都
(東京23区、稲城市、清瀬市、国立市、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、調布市、西東京市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、町田市、三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市)

神奈川県
(神奈川県横浜市鶴見区、神奈川区、西区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、川崎市全域)

[ 工事内容 ]
使用資機材
・EV充電用200V屋外コンセント(パナソニック WK4322S)1個
・ケーブル
・ケーブルカバー

施工範囲
・コンセントの取り付け
・既存の分電盤からコンセントまでの配線
・通電テスト

[サービスの詳細、申し込み]
/concent/

[企業概要]

ブランド名称: 100Zero(ハンドレッド・ゼロ)
法人名: 株式会社百家堂
所在地: 東京都世田谷区南烏山3-22-20 佐伯ビル1階
代表者: 代表取締役社長 古谷文太
事業内容: 電動車両の製造、販売ほか
ウェブサイト: /
お問合わせ: 03-6312-9259
reception@100zero.jp

過去のニュースリリース一覧 ニュースリリース Archive

Comments are closed.

コンバージョンEV
EV充電
非常用電源・家庭用蓄電池のあんしん電源