100ZEROトップお問い合わせ

EV用充電コンセント設置工事サービスのエリア拡大 2011/06/01

EV(電気自動車)の製造・販売をする100Zero(ハンドレッド・ゼロ/(株)百家堂)は、EV用充電コンセント(200V)の設置工事の サービスエリアの拡大を行い、神奈川県横浜市全域を対象エリアとした。

同社はコンバージョンEV(ガソリン車から転換した電気自動車)の製造・販売を手掛けており、EVの普及推進プロジェクトとして、EV用充電コンセント(200V)の設置工事を2011年4月より開始した。

仕様統一や電気工事業者との連携により税込54,800円からという低価格を実現したこのサービスが注目を浴びている。神奈川県自動車整備振興会からの要望をうけ、神奈川県内全域をカバーすることを目指し、順次サービスエリアを拡大する予定。今回のエリア拡大により、サービス対象地域は下記のようになった。

[ サービス対象地域 ]

東京都

(東京23区、稲城市、清瀬市、国立市、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、調布市、西東京市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、町田市、三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市)

神奈川県

(神奈川県横浜市全域、川崎市全域)

[ 工事内容 ]

使用資機材

・EV充電用200V屋外コンセント(パナソニック WK4322S)1個

・ケーブル
・ケーブルカバー

施工範囲

・コンセントの取り付け

・既存の分電盤からコンセントまでの配線

・通電テスト

[サービスの詳細、申し込み]
/concent/

[企業概要]

ブランド名称: 100Zero(ハンドレッド・ゼロ)
法人名: 株式会社百家堂
所在地: 東京都世田谷区南烏山3-22-20 佐伯ビル1階
代表者: 代表取締役社長 古谷文太
事業内容: 電動車両の製造、販売ほか
ウェブサイト: /
お問合わせ: 03-6312-9259
reception@100zero.jp

過去のニュースリリース一覧 ニュースリリース Archive

Comments are closed.

コンバージョンEV
EV充電
非常用電源・家庭用蓄電池のあんしん電源