100ZEROトップお問い合わせ

1kWhあたり8万円台の格安非常用電源に新モデル 2011/07/26

100ZERO(ハンドレッド・ゼロ/(株)百家堂)は、家庭用業務用の蓄電設備として販売する「あんしん電源セット」に、付加機能を備える3モデルを追加した。

「あんしん電源セット」の特長は大容量と低価格で、蓄電容量が10kWh、1kWhあたり価格は8万円台から。主事業であるEV(電動車両)製造のノウハウを活用し、Pbバッテリーを使うことにより低価格を実現した。

大手電機店が発売した先行商品と比べて容量は10倍、価格は約10分の1になることから、オフィス、商業施設、医療機関、マンション、住宅等、幅広いニーズがある。

非常時、情報収集や緊急連絡などの業務継続能力を確保したり、帰宅困難な従業員を一時待機させたりするのに必要な電力を確保できる。

100Zeroは、コンバージョンEVが家庭用の非常電源として活用できる「EV電源化キット」を先行して開発・販売しており、この度の「あんしん電源セット」は、この技術を元に、据置型の非常電源の需要に応えて商品化された。

今回投入するのは、従来のベーシックモデルに加えて停電時の自動始動や容量倍増(20kWh)、200V対応などの機能を備えるもので、ユーザーの多様な要望に応える。

あんしん電源セット
/anshin-dengen/

[企業概要]

ブランド名称: 100Zero(ハンドレッド・ゼロ)
法人名: 株式会社百家堂
所在地: 東京都世田谷区南烏山3-22-20 佐伯ビル1階
代表者: 代表取締役社長 古谷文太
事業内容: 電動車両の製造、販売ほか
ウェブサイト: /
お問合わせ: 03-6312-9259
reception@100zero.jp

過去のニュースリリース一覧 ニュースリリース Archive

Comments are closed.

コンバージョンEV
EV充電
非常用電源・家庭用蓄電池のあんしん電源